書類保管箱 開封・確認・分別サービス | 株式会社アイ・エス・エス | ISSは情報のトータルマネジメント企業です

書類保管箱開封・確認・分別サービス

HOMEサービスを探す 書類保管箱開封・確認・分別サービス

過去にお預けいただいた「箱」の中には何の書類を入れましたか?
ISSがお客様に代わって開封確認するので、容易に内容物を把握できます

サービス概要

ISS指定ダンボール

ISSでお預かりしている保管箱を開封し、内容物を記録·報告するサービスです。
確認後はそのまま保管を継続することも可能ですし、書類の仕分け直しや分別、リサイクル溶解処理、スキャニング等も可能です。
現地でのお立合いは不要なため、時間を有効に活用できます。
豊富なオプションサービスのほか、1箱から対応可能ですのでご予算・ご要望に合わせて対応いたします。

【ご注意】

弊社セキュリティエリア内で開封するため、弊社作業により内容物が散逸する等はございませんが、お客様が期待された書類が見つからない場合や、内容物が想定とは全く異なる場合もあり得ます。
また、箱そのものや書類の劣化等により、開封作業上の不可抗力での破損等が起こる場合がございます。
それらの場合でも、弊社は一切の責任を負いかねますので、その旨を予めご了承いただいたお客さまのみのサービスご提供となります。

サービスの特長

  • 1箱からご依頼可能ですのでリーズナブルです
  • 書類箱の廃棄前に箱の内容を確認すれば、重要な書類を「誤廃棄」することが防止できます
  • 箱を手元に取り寄せたり、倉庫へ出向いたりする必要がなく、時間と費用を節約できます
  • 現地での立ち合いが不要なため、お客様は本来業務に集中できます
  • 内容物の状況は画像で報告されるので、書類の種類だけでなく、傷み具合などの状況も一目で把握できます
  • 確認後、不要な書類は廃棄(一部廃棄)したり、ご返却や内容物の組み換えも可能ですので、保管費用を最適化できます
  • 現在、他の外部倉庫や社内資料室等にある書類箱内容を確認したい場合は、ISSへ預け替えることで、本サービスをご利用いただけます

料金体系

基本サービス料金

1箱あたり480円(税別)

保管庫内の棚から箱の取り出し、箱の開封、画像撮影(3枚)·画像データ送付、箱の再封入、箱の棚戻し

オプション料金

作業項目 作業内容 料金(全て税別)
文書類の詳細一覧表作成
  • 基本サービスで撮影した画像を基に、書類の一覧表を作成
  • キングファイル内の文書を個別に一覧表化する要望にも対応
  • 書類個別での写真撮影にも対応
1文書あたり30円
インターネット受付システムへの代行登録
  • 「文書類の詳細一覧表作成」オプションで作成したリストもしくは、基本サービス等で撮影した画像を、弊社インターネット受付システムの「荷物内容明細」に代行登録
1箱あたり200円
文書の分割·箱分割·統合·入替
文書の抜き取り溶解廃棄、全廃棄
  • 箱内のファイル等から一定の条件に基づき書類をピッキング
  • ピッキング後の書類やファイルは、別個にファイリングしなおしたり、廃棄したりといった指定が可能
  • 新たに資材代金を要する作業は資材費実費相当額を別途ご請求
  • 複数箱間で書類を入れ替える再整理も可能
  • リサイクル溶解廃棄は、一部書類の抜き取り廃棄にも対応
①ピッキング作業
 1文書あたり30円+資材費
②文書仕分け、箱統合、分割、入替
 ピッキング費用に加え1箱毎に200円+資材費
③リサイクル溶解廃棄
 1箱分毎に400円(空箱のみの場合200円)

※作業期間(納期)につきましては、ご相談のうえ決定いたします。(箱数や実施時期により、通常よりお時間をいただく場合がございます)