情報管理 | 株式会社アイ・エス・エス | ISSは情報のトータルマネジメント企業です

オフィスの書類はプロにお任せください

HOMEオフィスの書類はプロにお任せください

  • オフィス移転で、移転先のオフィススペースが狭くなる!
  • オフィス移転で、移転先のオフィススペースが狭くなる!
  • オフィス移転で、移転先のオフィススペースが狭くなる!

現在、オフィスの移転やテレワーク、ペーパーレス化などによってオフィスの在り方が大きく変化しています。
デジタル化が進み、紙ベースの業務は少なくなりつつあるかもしれませんが、依然として紙書類が必要なために書類の整理に頭を悩ませる企業も多いのではないでしょうか。

そのような中で、ISSでは、オフィスの書類のお困りごとを解決するソリューションを提供しています。

オフィスにたまった文書·書類をどうしよう!?

  • オフィスに書類が
    あふれている
  • 収納する
    スペースがない
  • テレワークでも
    オフィスの書類を見たい
  • など、様々なお困り事の解決には

まずオフィスの書類の実態把握と整理することからご提案します。

お客様によって書類の重要度は異なります。重要性·閲覧頻度から、最適な保管·活用方法をISSがご提案します。

STEP1

オフィスの文書·書類ボリュームを把握します。

一般的なキャビネット1台あたり 段ボール約12箱
※10センチキングファイル 8冊/段 ×6段

オフィスの文書·書類ボリュームを把握します。

STEP2

重要性·閲覧頻度から、文書·書類を仕分けします。

文書にも優先順位をつけていきます。ISSがおすすめするのは、重要性と閲覧頻度での分類です。

重要性·閲覧頻度から、文書·書類を仕分けします。

STEP3

よく使う、重要な書類は

法定保存期間がある、証拠書類、稟議文書などは、倉庫へ保管します。
預けた書類が必要になったとき、取寄せはもちろん可能ですし、インターネットで取り寄せることができます。
ダンボール単位でお預かりし、ご指定の保管期限経過後は溶解廃棄も可能です。

電子化&文書管理

電子化についてより詳しく

保存期限が定められている証拠書類は

テレワークでもオフィスの書類を見たい、頻繁に見るという場合は、電子化を提案します。
オフィスの書庫から梱包を代行で実施するなど、お客様の負担をISSが代行します。

外部保管(倉庫)

倉庫保管についてより詳しく

保管の必要がなく廃棄してもよい書類は

もしかしたら、オフィスには不要な文書も多いかもしれません。
その場合、リサイクル溶解廃棄をご提案します。
段ボールのまま溶解炉に投入するためセキュリティは万全、SDGsにも合致し、環境保全に貢献します。

リサイクル溶解

リサイクル溶解廃棄についてより詳しく

解決策をワンストップでご提案

総合的に判断し、ISSがワンストップのサービスをご提案

ISSでは、オフィスの書類のお困りごとを解決する
ソリューションを提供しています。
お気軽にご相談ください

ISSでは、オフィスの書類のお困りごとを解決するソリューションを提供しています。

テレワークのお悩みにも テレワークで、オフィスに出社する機会が減り、仕事が停滞···

テレワークが多くなった、オフィスに出社しないので、なかなか仕事がはかどらない
お客様の業務をISSが代行するBPOサービスも実施しています。

<例えば>